ピカイチ君と気ままな暮らし。

シンプルライフを目指しているサクラが、何気ない毎日の中で「あ、コレいいね」って思ったものを紹介したり、気ままな暮らしについて語って行きます。

回転ずしのスシローで、夏バテを乗り切ろう。アプリ予約で待ち時間なしに。

こう毎日暑いと、食欲も落ちてきますよね。

そんな時でも、カレーお寿司は食べれそうな気がするのは、サクラだけでしょうか。(笑)

今日のピカイチ君は、夏バテ元気をくれる、回転ずしチェーンの「スシロー」です。

あなたの応援クリックで、ピカイチ君が輝きます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

回転ずしの歴史。

今では、スシロー、はま寿司くら寿司かっぱ寿司などたくさんの回転ずしのチェーン店がありますよね。

最近では、1皿100円ではない、チョット高級なお寿司屋さんも回転ずしの仲間入りをしています。

ところで、この「回転寿司」はいつ頃始まったのか知っていますか?

f:id:sakurasaku555:20180723233823j:plain

何でも、1958年に大阪の立ち食い寿司の白石さんという方が開いた「元禄寿司」が始まりだそうです。

何と、サクラが生まれる前から回転寿司はあったのですね。とっても意外です。

ビール製造のベルトコンベアをヒントに、多数の客の注文を低コストで効率的にさばけないかと考えてたどり着いたのが、この回転ずしだったそうです。

アイデアって言うのは、どこから生まれるか分からないですね。

サクラが初めて回転ずしに行ったのは、まだ「スシロー」が「あきんど」の時だったから、10年くらい前でしょうか。

それ以来、1月に1回くらいは食べに行っているように思います。


現在の回転ずしの人気ランキングは?

f:id:sakurasaku555:20180723233944j:plain

【回転寿司チェーン各社の売上高】

順位/店舗/売上高

1. スシロー/1477億200万円

2. くら寿司/1136億2635万円

3. はま寿司/1090億9300万円

4. かっぱ寿司/794億2200万円

5. 元気寿司/349億3657万円

(引用:スシローと元気寿司の統合協議 寿司業界の勢力図はどう変わる? / ZUU online)

 

店舗数では、くら寿司の方が上回っているようですが、サクラは昔から「スシロー派」です。

人気ランキングでは、スシロー、くら寿司、はま寿司の3店舗がいつも上位を争っています。

 

「スシロー」のここが好き!


1)安くて美味しいから。

もう子供たちは、1人で20皿も食べるような大食感です。

f:id:sakurasaku555:20180723233803j:plain

1皿108円でなきゃ、お寿司なんて食べに行けないです。

安いんだけど、お値段以上の満足感を得られるのがいいですよね。


2)いろんなアレンジのお寿司を食べれること。

もうイチオシは、「炙りサーモンバジルチーズ」です。

f:id:sakurasaku555:20180723233848j:plain

この組み合わせを考えた人は天才ですよね。バジルがふりかけてあるので、何皿でも食べれそうです。

コドンは、牛塩カルビや若鳥のグリルステーキもお気に入りです。


3)ネットから予約できること。

アプリを使えばいつでもどこにいても、予約することが出来るのがいいですよね。

小さい子供連れの場合は、長時間待っているのは大変ですよね。この待ち時間レスは、本当にストレスが溜まらなくていいです。

f:id:sakurasaku555:20180723233906p:plain

また、ネット予約すると「まいどポイント」が貯まるので、すぐに行くときでもネット予約してしまうくらいです。

「まいどポイント」は、溜まると値引きに使えます。

f:id:sakurasaku555:20180723233923j:plain


お寿司って、子供からお年寄りまで食べれますよね。さらに人によって、食べる量が調整できるのもいいですよね。

体調が悪いけど、食べに連れて行かなきゃいけないって言う時も便利です。

来週、また予約してあるんですよね。この夏は、お寿司で乗り切るしかないですね。(笑)