ピカイチ君と気ままな暮らし。

シンプルライフを目指しているサクラが、何気ない毎日の中で「あ、コレいいね」って思ったものを紹介したり、気ままな暮らしについて語って行きます。

クラブハリエの「バームクーヘン」への愛が止まらない。

いつ頃からでしょうか?気が付いたら、バームクーヘンが大好きになっていました。

バームクーヘンを食べると、とても幸せな気持ちになります。

今日のピカイチ君は、何度食べても飽きの来ない美味しさの「クラブハリエバームクーヘン」です。

あなたの応援クリックで、ピカイチ君が輝きます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

バームクーヘンってどんなお菓子?

バームクーヘンは、ドイツ生まれの焼き菓子で、最初に誕生したのは紀元前だと言われています。

「バームクーヘン」はドイツ語で、木のケーキという意味があるそうです。何でもバームクーヘンの断面が、まるで年輪のように見えるからだそうです。

f:id:sakurasaku555:20180718231348j:plain

店頭とかでバームクーヘンを焼いているのを見たことがありますが、延々とクルクル巻いて行くのが、とっても大変そうですよね。

それだけ手間をかけただけあって、この木の断面図のような年輪の模様が、食感にも生きてきてますよね。

また、大木の年輪を思い浮かばせる形が、何か懐かしさを分けてくれます。。

日本でバームクーヘンが発売されたのは1919年なので、もうすぐ100年になります。サクラよりも年上です。年をとっても変わらない味っていいですよね。

クラブハリエのバームクーヘン。

もう、バームクーヘンの王道ですよね。

f:id:sakurasaku555:20180718231456j:plain

卵とバターをたっぷり使用しているので、生地がとってもしっとりとしてるのがお気に入りです。

子供からお年寄りまで愛される理由がそれですね。

実際に購入する時って、ホール(大きいタイプ)にするか、個包装になっているタイプかどちらにするか、悩みますよね。

普段は、個包装のタイプの方が食べきることが出来るので便利ですが、ホールタイプだと、食べてる感が半端ないです。

以前、一番大きいタイプの高さ15センチのバームクーヘンを貰ったことがありますが、切り分けているだけで幸せな気分になりました。(笑)

ただ、日持ち1週間なので、あんまり大きいタイプを買うと、食べ過ぎて太ってしまうかもしれません。

それに、美味しいものは時々食べるから美味しいんですよね。なので、何かあったときのご褒美に食べるようにしています。


バームクーヘン愛が止まらない。

好きなお菓子を上げると、一番に来るのが「バームクーヘン」です。それだけ、好きなんですよね。

f:id:sakurasaku555:20180718231419j:plain

今までにもいろんなバームクーヘンを食べてきました。

バームクーヘン愛が半端ないので、これからもいろんなところのバームクーヘンを紹介して行きたいと思いますので、よろしくお願いします。