ピカイチ君と気ままな暮らし。

シンプルライフを目指しているサクラが、何気ない毎日の中で「あ、コレいいね」って思ったものを紹介したり、気ままな暮らしについて語って行きます。

修正テープがあれば、ボールペンも出番、爆発!

昔に比べて、断然、ボールペンを使う機会って多くないですか?

それは、きっと間違えても簡単に修正できるようになったからだと思うのです。

そこで、今日のピカイチ君は、大活躍の「修正テープ」です。

あなたの応援クリックで、ピカイチ君が輝きます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

修正テープって、いつ頃生まれたの?

なんとなんと、平成元年生まれだそうです。子供と同じ年齢だけに、何か急に親近感を覚えてしまいました。(笑)

f:id:sakurasaku555:20180819174834j:plain

思い起こせば、学生だった時代には修正テープの陰もカケラもなかったですよね。

あの時代にあれば、もっと勉強したのに・・・って、それは保証できませんが(苦笑)

修正テープのない時代は、まずは鉛筆で下書きをしたり、横に薄く書いたり・・・かなりの時間を無駄にしていたように思います。

今なら、間違えても修正テープで直せるから・・・と言う安心感があるので、どんどん書いて行けます。

そうすると、意外と間違えないんですよね。

修正テープのメリットとデメリット。

以前は、修正ペンがありましたよね。

f:id:sakurasaku555:20180819174816j:plain

修正ペンの欠点は、乾くまでに時間がかかることと、塗り方にムラが出来ることでした。

それをしっかりとカバーしてくれたのが、この修正テープでした。

なので、修正テープのメリットは、修正してすぐに字が書けることと、均一に修正できることです。

じゃあ、デメリットはと言うと、修正した後に強く書きすぎるとテープが剥がれてしまうことでしょうか。先が尖ったタイプのボールペンとかは、使わない方がいいです。

それさえクリアできれば、修正テープは最強ですよね。

どんな時に修正テープは、活躍するの?

学生であれば、言うまでもなくノート作成にかなり役立ちますよね。

f:id:sakurasaku555:20180819174848j:plain

大切なこととかは色ペンで書いたり、蛍光ペンを使って書いたり、パッと見て大切な所が分かるようにしたいから。

サクラもノートを使う時は、ほとんどボールペンで書くことが多いです。

これもいつでも簡単に消せる、安心感があるからです。

あと身近にカラフルなボールペンを使って書くものとしては、スケジュール帳があります。いわゆる「手帳」ですね。

f:id:sakurasaku555:20180819174908j:plain

サクラの場合、子供が3人いるのでそれぞれに色を決めて、色だけで誰の予定か分かるようにしています。

あと、自分の仕事の予定やプライベートな予定なども、ほとんど色別してあります。

毎日のスケジュール管理に欠かせないのが、「修正テープ」です。

修正テープ君、本当にありがとう!(笑)