ピカイチ君と気ままな暮らし。

シンプルライフを目指しているサクラが、何気ない毎日の中で「あ、コレいいね」って思ったものを紹介したり、気ままな暮らしについて語って行きます。

電気ステンレスケトルで、我が家がカフェに。光熱費節約にも貢献。

この前、ハリオの「カフェオール ドリッパー」を紹介しました。

simplelife555.hatenablog.com

あれを買う前に、実はこの電気ステンレスケトルを購入していたのです。

前々から、コーヒー専用の注ぎ口が細いケトルが欲しいと思っていたんですね。

今日のピカイチ君は、コーヒー専用の「電気ステンレスケトル」です。

あなたの応援クリックで、ピカイチ君が輝きます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

美味しいコーヒーの入れ方。

f:id:sakurasaku555:20180806223135j:plain

<美味しいコーヒーの入れ方。>

1)20cc程度のお湯を注いで蒸らす。

2)フィールターに直接お湯がかからないように、コーヒーとお湯をなじませ、お湯の通り道を作る。

3)サーバーにポトポトとコーヒーが落ちてきたら、そのまま20秒ほど蒸らす。

4)20秒後、直接フィールターにお湯がかからないように、「の」の字を書くようにお湯を注ぐ。

5)少し水面が下がったところで、更にお湯を注ぐ。コレを数回、繰り返す。


最後に「かす」を見た時に、厚みが均一で表面に細かい泡が残っていると、美味しいコーヒーの出来上がりです。

この細かい泡を作るには、先の細いケトルで、泡を立てずに少しずつ繊細に入れて行かないといけないんです。

少しずつお湯を注いでいく姿は、まるで有能なバリスタになったような気がします。(笑)

そのためには、この先が細いケトルが必需品になってくるのです。

 

コーヒー専用の「電気ステンレスケトル」。

f:id:sakurasaku555:20180806222327j:plain

実はこのケトル、いつのもコーヒーを購入している、「カフェ工房」さんで手に入れました。

「ドリップコーヒー300杯福袋 電気ケトル付|」で、10000円でした。

<特徴>

1.お湯の量やスピードがコントロールしやすい、注ぎ口をしています。

2.MAXメモリが付いているので、水を入れるときに楽です。

3.スイッチを入れるだけで、お湯が沸かせます。

4.お湯が沸くと自動的に自動的に電源とランプが切れます

5.コードレスタイプなので、お湯を注ぐのが楽です。

いいことばかりの「電気ケトル」でした。

f:id:sakurasaku555:20180806222345j:plain

このケトル単品だと、税込6000円したので、ドリップ300袋とセットで10000円は、とってもお得でした。さすが福袋でしたね。

それ以来、お家カフェをしようと思いつつ、アイスコーヒーの季節まで延び延びになってしまったのです。(苦笑)

このケトルを使い始めて良かったこと。

まず、お湯を沸かすのは電気とガスでは、断然、電気の方が安上がりなんですね。なので、光熱費節約には一役買っていると思います。

また、コーヒーを入れる瞬間から楽しめるので、飲む方も一段と楽しくなりました。

f:id:sakurasaku555:20180806222359j:plain

ドリップコーヒーに慣れつつあったので、面倒なのではと心配していましたが、必要なかったです。

いろんな意味で節約できて、コーヒーを飲む楽しさが倍増したのですから、もうドリップコーヒーには戻れないです。(笑)