ピカイチ君と気ままな暮らし。

シンプルライフを目指しているサクラが、何気ない毎日の中で「あ、コレいいね」って思ったものを紹介したり、気ままな暮らしについて語って行きます。

レゴランド「シーライフ」は、魚とたわむれる空間です。

2018年4月15日にグランドオープンした、レゴランド「シーライフ」に行ってきました。

TVやネットでの映像を見て、とても楽しみにしていました。

今日のピカイチ君は、魚とたわむれる水族館、レゴランドシーライフ」です。

 

レゴランド「シーライフ」とは?

f:id:sakurasaku555:20180919135300j:plain


テーマの違う10種類の海から出来ていて、それぞれを探検することが出来ます。

1.木曽川

2.ロックプール

f:id:sakurasaku555:20180919134923j:plain

(魚と触れ合うことが出来ます)

3.港

f:id:sakurasaku555:20180919135031j:plain

4.タツノオトシゴのすみか

f:id:sakurasaku555:20180919135050j:plain

5.サンゴ礁の海

6.スティングレイ・ベイ

f:id:sakurasaku555:20180919135137j:plain

7.クラゲの海

f:id:sakurasaku555:20180919134529j:plain

8.沈没船

9.竜宮城

f:id:sakurasaku555:20180919134557j:plain

10.アメージングクリエイション

f:id:sakurasaku555:20180919134617j:plain

(自分が塗った魚を泳がせることが出来ます)

どれもとっても魅力的です。

 

シーライフの営業時間と入場料は?


営業時間は、日によって

10:00~17:00
10:00~18:00
10:00~19:00

に分かれています。

これはレゴランドの営業時間と同じみたいです。


料金は、

大人  1700円
こども 1300円

です。

レゴランドにも行く予定なら、コンボ1DAYパスポートにした方が若干、お得です。

 

f:id:sakurasaku555:20180919135320j:plain

(写真スポットがありますよ。)

「バックヤード体験ツアー」があります。

アクアリスト・ガイドと一緒にシーライフの裏側に潜入する「バックヤード体験ツアー」があります。

バックヤード体験ツアーでは通常では見ることができない仕事場に特別にアクセスできるので、テンション上がること間違いなしです。

ツアーの所要時間は約20分で、ツアーに参加する場合は、開始予定5分前までにバックヤード体験ツアー集合場所(シーライフ名古屋・2階奥)に集まる必要があります。

ただ、ツアー集合場所までは館内を見学しながら行くと、だいたい1時間ほどかかるので、時間のタイミングを考える必要があるので要注意です。

ここは次回に体験してこようと思っています。


サクラの一番のおすすめは?

愛知県弥富市金魚の入った水槽です。

f:id:sakurasaku555:20180919135159j:plain

これだけ、金魚がいると圧巻ですよね。

f:id:sakurasaku555:20180919135216j:plain

真ん中に、レゴブロックで出来た金魚がいるのですが、誰も相手にしていないみたいです。

それがチョット寂しかったですが、とっても素敵でした。